子供もパパも喜ぶ!簡単すぐにできる「イワシの缶詰」ご飯料理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マルハ いわしレモンスープ 100g×30個

イワシの缶詰、安いし保存も利いて便利ですよね。でもお酒のつまみぐらいにしか使えない、と思っている人も多いのでは?

育ち盛りの子供がいる家庭にオススメしたいのが、「ご飯にイワシの缶詰を利用する」調理法です。味つけご飯は子供も大好きだし、丼ご飯は夫だけでなく例えば受験生のいる家庭のお夜食なんかにもいいかも。

何でもイワシは「頭の栄養素が豊富」とらしいので小学生、中学生の子供にはたくさん食べさせたいものです。

イワシの缶詰を使った子供が喜ぶレシピ

イワシの缶詰炊き込みご飯

  1. いわしのかばやき缶詰を使用
  2. 炊飯器にお米と「水+だし+薄口少々少々」を目盛りにあわせてセット
  3. かばやきを適当にほぐして投入
  4. スイッチオン!
  5. できたらざっと混ぜて、紫蘇と千切り海苔をのせる

→ウチでは子供も食べるので入れていませんが、ごくごく千切りにしたショウガを混ぜてもおいしい。蒲焼きの缶詰はけっこう甘めなので1缶で充分です。残ったらおにぎりにして、焼きおにぎりにすると大好評!

イワシ缶詰丼

  1. 缶詰をあけてイワシに軽く小麦粉をはたく
  2. フライパンで焼く
  3. いわしの缶詰の汁少々(多すぎると脂っこい)+醤油、酒、みりん、おろしショウガをくわえてフライパンに投入
  4. じゃーっと回しかけたら、イワシを取り出す
  5. 丼のご飯の上にイワシをのせる
  6. フライパンの汁を少し煮詰めて味をみて辛すぎるようなら砂糖を加えても
  7. 汁を丼にイワシの上からかけ回す
  8. 千切りのネギたっぷり、貝割れ菜、紫蘇など薬味をたっぷり

→これはよく、夫が残業で遅く帰った時に作ります。あと、多いのが「夕飯いらない」と連絡があったのに、11時ぐらいに帰宅して「実は食べてない〜」などと言われてあわてた時!

ご飯さえ炊いてあれば、缶詰は多めに購入してあるのでパパっと作ってあげられます。これにかき玉汁でもつければ喜ばれます。

イワシに豊富なDHAやEPAは頭の栄養素は子供から大人まで嬉しい栄養成分。缶詰はとてもお手軽にこれら栄養をとれるのでぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。