レパートリーに限界!カキフライ以外の「牡蠣」の簡単!家庭料理レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カキフライ

牡蠣は体に良いと言われています。タウリン(健康な血に重要)やグリコーゲン(スタミナに重要)が豊富で栄養のある食材ですが、家庭で牡蠣を料理するとなると…

「カキフライ」

ぐらいしか思いつかない、という人も多いのではないでしょうか?

「毎度毎度カキフライじゃ飽きる」
「毎回揚げ物だとカロリーが…」
「フライは油の準備と処理が面倒…」
「揚げ物は飛び散って怖い…」
「年齢のせいか揚げ物は胃に持たれる…」

でも牡蠣の栄養パワーはもっと取り入れたい。そんな人にカキフライ以外の美味しい料理レシピを紹介します。カキフライ以外のレパートリーを増やしてもっと牡蠣の栄養パワーを取り入れましょう!

実際に私が普段家族に出しているカキフライ以外の料理レシピを紹介します。

牡蠣で簡単!おいしいレシピはこちら

牡蠣のグラタン

牡蠣はクセがあって食べづらいという人もいますね。グラタンにすると比較的食べやすいのでお勧めです。

  • 市販のグラタンソースを利用するととても簡単です
  • 生牡蠣は洗ってから、白ワインなどで蒸して過熱しておきます
  • タマネギの薄切りを炒めて、茹でたほうれん草なども加えるとよりグッド!
  • グラタンソースを鍋にいれて、牡蠣を加えて塩こしょうします
  • ほうれん草や炒めたタマネギを加えます
  • グラタン皿に盛りつけてパン粉と粉チーズとバタをのせて焼きます。/li>

ワンポイントアドバイス!
とろけるチーズをのせるとよりコクもでて、牡蠣の独特のクセも消えるので食べやすくなります。

牡蠣の炊き込みご飯

  • 牡蠣を洗っておきます
  • 鍋にお酒、みりん、醤油、だしをいれて牡蠣を入れます
  • 牡蠣はふっくらしたら、牡蠣を取り出しておきます
  • 残った汁を少し煮詰めておきます
  • 炊飯器に米と牡蠣を煮た煮汁を加えて、ショウガの千切りも加えます。
  • 炊飯器で普通に炊き上げます
  • 炊きあがったら牡蠣を炊飯器に入れて少し蒸らします。

ワンポイントアドバイス
*ショウガを多めに入れると食べやすくなります。

他にもおすすめレシピ

・牡蠣のソテー
(牡蠣に小麦粉をはたいて焼くとカリっとしておいしい。ショウガと醤油味でも、味噌味でも)
・牡蠣の甘辛煮
(ショウガたっぷりの醤油とお砂糖の甘辛い味で佃煮風に)

などもお勧めです。いずれにしても、おウチで牡蠣を料理するなら、牡蠣独特の臭みや風味をある程度消すのがコツ。ショウガや味噌、コチジャンなんかも上手に利用するといいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。