あっさり牡蠣に飽きたら挑戦!洋風牡蠣料理の簡易レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kakipasta

牡蠣料理は以下のような定番料理が基本ですよね。

  • カキフライ
  • 生ガキにレモン

これらが美味しいもんだから他に料理方法が意外と思いつかないんですよね~。別にこれでダメってわけじゃないですけど、牡蠣の栄養パワーを取り入れようとしたら味に飽きが来ないですか?

そこで、子供も満足しちゃうような洋風で簡単に作れる牡蠣の簡易レシピを載せておきます。疲れた時に「カキフライは飽きた〜」という時に参考にして下さいね。

牡蠣のクラムチャウダーがおいしい!

クラムチャウダーというと、はまぐりを思い出しますが、実は牡蠣でも作れます。

  • フライパンでタマネギとベーコンを炒める
    *ボリューム出すなら、ジャガイモや人参とかもOK。ベーコンはクラムチャウダーを作る時に味を整えるというか、底味として支えてくれるので必須。
  • 薄力粉を入れてさらに炒める
  • 水を加え、コンソメキューブを入れて少し煮る
  • そこへ牡蠣と牛乳を加えて弱火で煮込みます
  • 味をみて塩こしょうをたします
  • 仕上げに生クリームを加えるとまろやかに

アメリカのオイスターバーには牡蠣のクラムチャウダーがありますよ~。ブランチとかにもいいですし、フランスパンを添えて、あとはサラダでも作れば白ワインを用意して「素敵なおもてなしディナー」にもなります。ディナーで食べるならジャガイモを入れて、最後に上からパセリをふったりクラッカーを砕いてのせるといいですよ。

濃度と味を調整してパスタの具材として絡めてもグッドです!

牡蠣のバターソテー

ものすごい簡単! でもおいしい!

  • 牡蠣は塩水で洗って水気を拭いて小麦粉をはたく
  • フライパンでさっと茹でたほうれん草をバタでソテーして、塩こしょうをきつめにふっておく
  • そのままバタを足して、ニンニクのみじん切りを焦げないように炒める
  • 牡蠣を投入して、あまり動かさずしっかり焼く
  • 胡椒をかける
  • ほうれん草を盛りつけ、その横にソテーした牡蠣を

食べる時にちょこっと醤油を回しかけてもおいしいですよ。シンプルな料理方法ですけど、バターのコクが出て牡蠣だけの味とは違う濃厚さが出てきます。

牡蠣を美味しく食べられる機会を増やして、牡蠣の健康栄養パワーをたくさん取り入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。