オイスターソースで牡蠣の栄養パワーは取れる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
李錦記 オイスターソース 255g

中華料理では頻繁に利用するオイスターソース。コクが出て、どんな料理に使ってもうまみがグッと引き立つ便利な調味料です。中華料理の素を購入している人も多いようですが、例えばチンジャオロースーなども、オイスターソースがあれば実は簡単に作れるんですよ。

その「オイスターソース」ですが、これって「牡蠣」から作られているものですよね? 牡蠣は体に良い栄養が一杯入っているなんて聞きますが、オイスターソースでも同じような牡蠣パワーがあるんでしょうか???

オイスターソースはこう作られる

何でもオイスターソースは牡蠣を茹でた時にでる「煮汁」を利用しているらしいです。これに砂糖やうまみのもとを加えて煮詰めて、さらに小麦粉などで濃度をつけたものなんだとか。牡蠣そのものではないんですね〜。ま、牡蠣のゆで汁だから、牡蠣の効能も少しはあるのかな?

オイスターソースそのものには牡蠣の成分がたっぷり入っている、というわけでもなさそうです。そんなわけで、牡蠣を食べて元気に!と思っているなら、オイスターソースだけで満足してちゃダメですね。

オイスターソースの栄養を引き出す牡蠣料理レシピ

それなら、オイスターソースと牡蠣両方を使えば、効果も倍増!?かもしれないという事で作ってみました。

  • 牡蠣は洗って下処理をしておく
  • 水気をきったら片栗粉をまぶしておく
  • オイスターソースと砂糖少々+醤油でタレを作っておく
  • フライパンにごま油を引いて牡蠣を焼く
  • 最後にオイスターソース入りのタレをからめて焼き上げる

けっこう、味が濃いめなので牡蠣の臭みとかが苦手な人もいいかも。オイスターソースのうま味が牡蠣臭さをうまく消してくれるんです。お互いに牡蠣同士なのに不思議ですよね。ビールにもピッタリですよ〜ん。

最近元気がないパパさんに頑張って欲しい奥様はぜひオイスターソースで牡蠣パワーを強化したオイスターソースレシピを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。